情報処理技術者試験の、午前の出題範囲の詳細についてまとめています。

1.コンピュータ科学基礎
1 情報の基礎理論
1−1 数値表現・データ表現に関すること
    基数変換、数値表現、文字表現、演算方式と精度、近似解法と方程式、確率と統計、最適化問題 など
1−2 情報と理論に関すること
    論理演算、符号理論、述語論理、状態遷移、計算量、情報量 など
2 データ構造とアルゴリズム
2−1 データ構造に関すること
    2分木、リスト、スタック、キュー など
2−2 アルゴリズムに関すること
    整列、探索、B N F、ポーランド表記法、再帰など
2.コンピュータシステム
1 ハードウェア
1−1 情報素子に関すること
    半導体素子、集積回路の種類・特徴 など
1−2 プロセッサアーキテクチャに関すること
    命令とアドレッシング、プロセッサの性能・構造・方式・特徴 など
1−3 メモリアーキテクチャに関すること
    メモリキャッシュ、メモリの容量、メモリの構成・特徴 など
1−4 補助記憶に関すること
    記憶媒体、補助記憶装置の種類・特徴 など
1−5 入出力アーキテクチャと装置に関すること
    入出力インタフエース、周辺装置・通信装置の種類・特徴 など
1−6 コンピュータの種類と特徴に関すること
    コンピュータシステムの構成・種類・特徴 など 
1−7 エンベデッドシステムに関すること
    構成部品と実装、論理設計、論理回路、制御理論 など
2 基本ソフトウェア
2−1 オペレーティングシステムに関すること
    仮想記憶、多重プログラミング、記憶管理、OSの機能・種類・特徴 など
2−2 ファイル管理に関すること
    ファイル編成、アクセス手法、排他制御、リカバリ処理 など
3 システムの構成と方式
3−1 システムの構成技術に関すること
    クライアントサーバシステム、システムの構成方式・処理形態 など 
3−2 システムの性能に関すること
    システムの性能計算・性能設計・性能指標・性能評価、待ち行列理論 など 
3−3 システムの信頼性・経済性に関すること
    システムの信頼性計算・信頼性設計・信頼性指標・信頼性評価・経済性 など
4 システム応用
4−1 ネットワーク応用に関すること
    WWW、インターネット、イントラネット、エクストラネット、モバイル通信、衛星通信システム など
4−2 データベース応用に関すること
    データウェアハウス、データマイニング、データマート など
4−3 データ資源管理に関すること
    IRDS、メタデータ、リポジトリ など
4−4 マルチメディアシステムに関すること
    AI、パターン処理、AR/VR/CG、エージェント、メディア応用 など
3.システムの開発と運用
1 システムの開発
1−1 言語に関すること
    プログラム構造、データ型、言語処理系、構文解析、言語の種類・特徴 など
1−2 ソフトウェアパッケージに関すること
    表計算ソフト、グループウェア、ミドルウェア など 
1−3 開発環境に関すること
    開発ツール、EUC・EUD など
1−4 開発手法に関すること
    プロセスモデル、ソフトウェア開発手法 など
1−5 要求分析・設計手法に関すること
    DFD、E−R図、UML、オブジェクト指向設計、プロセス中心設計、データ中心設計、モジュール設計、
    入出力設計、ヒュ−マンインタフエース設計 など
1−6 プログラミング、テスト、レビューに関すること
    プログラミング手法、テスト手法、レビュー手法 など
1−7 開発管理に関すること
    プロジェクト計画、見積手法、品質計画・管理・評価、工程管理、構成管理、要員計画・管理、ドキュメント管理、
    開発メンバの役割と構成、システムの可監査性 など
1−8 外部環境の活用に関すること
    アウトソーシング、システムインテグレーション など
2 システムの運用と保守
2−1 システムの運用に関すること
    システムの障害管理、移行、オペレーション、運用ツール、資源管理、コスト管理、ユーザ管理、
    設備・施設 など
2−2システムの保守に関すること
    保守の形態、保守契約 など
4.ネットワーク技術
1 ネットワーク技術
1−1 プロトコル・伝送制御に関すること
    ネットワークアーキテクチャ、通信プロトコルとインタフェース、O S I の階層など
1−2 符号化・伝送に関すること
    誤り制御、変調・符号化、多重化方式、交換方式、伝送方式など
1−3 ネットワーク(LAN ・WAN )に関すること
    LAN 、WAN 、インターネット技術、ネットワーク関連法規、電気通信サービスなど
1−4 通信装置に関すること
    LAN間接続装置、回線接続装置、伝送・交換装置、通信媒体など
1−5 ネットワークソフトに関すること
    ネットワーク管理、ネットワークO S など
5.データベース技術
1 データベース技術
1−1 データベースのモデルに関すること
    データベースモデル、分析、正規化、操作など
1−2 データベースの言語に関すること
    SQL など
1−3 データベースの制御に関すること
    データベースの排他制御・リカバリ、トランザクション管理、分散データベース、DBMS の機能・特徴など
6.セキュリティと標準化
1 セキュリティ
1−1 セキュリティに関すること
    暗号化、認証、アクセス管理、セキュリティ管理、安全対策、コンピュータウィルス、プライバシ保護 など
1−2 リスク管理に関すること
    リスクの分析・対策・種類、内部統制 など
1−3 ガイドラインに関すること
    情報システム安全対策基準、ソフトウェア管理ガイドライン、コンピュータウィルス対策基準 など
2 標準化
2−1 開発と取引の標準化に関すること
    ISO9000、SLCP98 など
2−2 情報システム基盤の標準化に関すること
    OSI、IEEE、EDIFACT、OMG、CORBA、RFCなど
2−3 データの標準化に関すること
    文字コード、バーコード、データフォーマット、データの圧縮 など
2−4 標準化組織に関すること
    内外の標準化組織 など
7.情報化と経営
1 情報戦略
1−1 経営管理に関すること
    経営戦略、組織、マーケティング、行動科学、システム論 など
1−2 情報化戦略に関すること
    情報化構想、システム化計画、業務改善・分析・設計、企業情報システム など
2 企業会計
2−1 財務会計に関すること
    会計基準、財務諸表、連結決算、減価償却 など
2−2 管理会計に関すること
    損益分岐点、財務指標、原価、リース・レンタル、資金計画、資産管理、税務 など
3 経営工学
3−1 IE・OR系に関すること
    分析手法、OC曲線、管理図、最適化問題、統計的手法 など
4 情報システムの活用
4−1 エンジニアリングシステムに関すること
    MRP、生産管理システム、生産計画、工程計画・管理 など
4−2 ビジネスシステムに関すること
    経理・財務・人事システム、営業支援システム、OAシステム、POS、流通システム、金融システム、
    企業間システム など
5 関連法規
5−1 情報通信に関すること
    電気通信事業法 など
5−2 知的財産権に関すること
    著作権法、工業所有権法 など
5−3 労働に関すること
    労働者派遣法、男女雇用機会均等法 など
5−4 取引に関すること
    外注契約、不正競争防止法、ソフトウェア販売 など
5−5 安全に関すること
    PL法、不正アクセス防止法 など
5−6 その他の法律・倫理に関すること
    刑法、商法、電子帳簿保存法、情報公開、認定制度 など
8.監査
1 監査
1−1 システム監査に関すること
    システム監査基準、監査証跡、監査調書、監査技法、監査計画、監査の調査・実施・評価・報告・意義、
    システムの可監査性、システム監査人など
1−2 一般監査に関すること
    業務監査、会計監査など

 

このページのトップに戻る

Home>
ご提供するサービス>
午前出題範囲 

Home | 当塾のご紹介 | ご提供するサービス | ワークショップ予定 | ワークショップ申込 |
 ニュース | 書籍 | コラム | 当塾へのご連絡 | IT資格ナビ | リンク | サイトマップ

Copyright 2003. Zigen Workshop professional All Rights Reserved.
Tech-Taito bld.4F  6-17-2, Kameido, Koto-ku, Tokyo 136-0071
E-mail: zigen@cosmoconsulting.co.jp