当塾のご紹介
企業研修担当者様
ご提供するサービス
メールマガジン
概要
登録・解除方法
特徴
送信開始日と終了日
メールのサンプル
質問への回答
出題分野
試験と出題分野
お願いとお詫び
ワークショップ予定
ワークショップ申込
合格者名簿
用語集
書籍
コラム
当塾へのご連絡
IT資格ナビ
リンク
サイトマップ

メールマガジン
示現塾 高度に出る記憶系午前問題のポイントを覚えよう!



当塾から発行しているメールマガジンについてご案内します。

■概要

当メールマガジンは、過去3〜5年間の本試験午前問題を中心に、出題分野順に整理し、毎日朝2:00に発信するものです。 応用情報技術者試験、高度系 午前共通T試験を想定しています(ITパスポート・基本情報技術者試験・高度試験 午前Uは、 想定していません)。
基本的に無料です。晴れて合格され、当メールマガジンが有用だったと感じた方のみ、1000円のカンパをお願いしています。

■登録・解除方法

メールマガジンの登録と解除はここからお願いいたします。

メールマガジンの登録

メールアドレス:
メールマガジンの解除
メールアドレス:
まぐまぐ

このページのトップに戻る


■特徴

1.パッと見て、簡単にわかる
毎日、分野別に1題を発信します。専門用語やキーワードの記憶定着を主眼にしています。 そのため、解説文はありません。専門用語の正確な定義や疑問点がある場合は、グーグルなどのサーチエンジンを使って、出題された専門用語などを調べてください。

2.試験に向けてのペースメーカ
半年で1サイクルになっています。半年ごとに同じサイクルを繰り返します。 半年間の受験期間の中で、少しでも学習を続けるきっかけになれば幸いです。

3.出題頻度がわかる
問題には、よく出題されているものと1度しか出題されていないものがあります。それを出題頻度として明示してます。 なるべく出題頻度の高い問題を選定しています。

このページのトップに戻る


■送信開始日と終了日

2012年秋試験向けの当メールマガジンは、2012年4月23日に送信を開始し、2012年10月14日に終了します。

■メールのサンプル

こちらをご参照ください。毎日、配信されます(お休みは基本的にありません)。

★問題の読み方
分野−2-1・・・出題分野にふった分類番号です。前半が中分類、後半が小分類です。
技術レベル−3・・・3,4の順で、3が中、4が難です。
出題頻度−低・・・高中低の3段階で示します。
出典・・・問題の出所です。
例)CM17-13→AN,PM,AEの3科目共通の平成17年問13です。CM21-21→高度共通午前Tの平成21年問21です。 出題が複数の年度あるいは複数の試験にある場合でも、一つだけを示します。

このページのトップに戻る

■質問への回答

メールマガジンの内容に対する質問は、当方まで質問メールを頂き、1週間以内に返信メールにて回答しています。 質問したい方は、こちらへどうぞ。

■出題分野

午前試験の出題範囲から、次の分野を出題します。

(午前試験の出題範囲の詳細はこちら)。

テクノロジ系
 ・基礎理論  ・コンピュータシステム  ・技術要素  ・開発技術

マネジメント系
 ・プロジェクトマネジメント  ・サービスマネジメント

ストラテジ系
 ・システム戦略  ・経営戦略  ・企業と法務

このページのトップに戻る


■試験と出題分野の関連

■受験する試験と分野との関連
応用情報技術者 午前試験 及び高度 午前T試験の受験者は、上記の出題分野の全ジャンルを学習しなければなりません。
各試験と出題分野の関連は、試験センターにアップロードされていてる“新試験制度の手引”などをご参照ください。

■お願いとお詫び

1.質問に対して
なるべくお答えしていきます。ただし、当塾にも時間の限界がありますので、 無理な場合があることもご了承ください。また、質問がある方は、次の事項を必ず記入してください。
(1)メールマガジンの発行日付 (2)問番号(第○問) (3)質問・ご意見・ご指摘・ご要望などの要旨となる一言 (4)内容
2.質問への回答
質問された方には、返信メールにて、その他の読者には、メールマガジンに追加して情報提供しています。 もし、誤答や誤解説があった場合は、メールマガジンにて謝罪いたします。
3.文字の確認
メールマガジン・サイトの両方ともWindows系の機種依存文字を使っています。UnixやMachintoshを使用されている方は、 文字がバケている場合もあるかと思います。当塾では、Windows系での内容の確認のみになりますので、ご了承ください。
4.分野と技術レベル
各問題の分野や技術レベルは、示現塾(発行者)が独自に設定したものです。他の方が解釈すれば別のものになる可能性があります。
5.責任
当メールマガジンによって、いかなる損害や不利益を被った場合でも、当方は一切責任を負いかねますので、ご了承ください。

このページのトップに戻る

Home>
メールマガジン

Home | 当塾のご紹介 | 企業研修担当者様 | ご提供するサービス | メールマガジン | ワークショップ予定 | ワークショップ申込 | 合格者名簿 | 用語集 | 書籍 | コラム | 当塾へのご連絡 | IT資格ナビ | リンク | サイトマップ

Copyright 2003-. Zigen Workshop professional All Rights Reserved.
Cosmo Consulting Co. Yamasho bld.7F 4-8-13, Iidabashi, Chiyoda-ku, Tokyo 〒102-0072