用語集<か行> か

ガーベジコレクション   可監査性   課金管理   仮想記憶装置   仮想記憶方式
カプセル化   監査証跡   ガントチャート   管理図   関連会社



■ガーベジコレクション     分野:2-2-1
プログラムが使用しなくなったヒープ領域を回収して再度使用可能にすること  (SW15-29-ウ)


■可監査性 (Auditability)     分野:8-1-1
処理の正当性や内部統制を効果的に監査又はレビューできるように情報システムが設計・運用されていること  (AU14-49-エ)


■課金管理     分野:4-1-5
ネットワーク資源の使用状況を示す情報の収集,解析を行い,利用者に対する課金の管理を行う  (NW12-31-イ)


■仮想記憶装置     分野:2-1-4
アクセスとデータ転送が比較的高速であり,仮想記憶を実現するために,大型汎用機からパソコンまで幅広く使用されている  (SW13-22-ア)


■仮想記憶方式     分野:2-1-3,2-2-1
主記憶と外部メモリを一元的にアドレス付けし,事実上無制限のメモリ空間を提供する方式  (SW15-18-ア)

LRU アルゴリズムは,使用後の経過時間が最長のページを置換対象とするページ置換アルゴリズムである  (DB15-03-ア)



■カプセル化     分野:3-1-5,2-4-2
オブジェクト指向において,個々のオブジェクトはその役割を遂行するのに必要な属性とメソッドを内部にもっている。この属性とメソッドを一つにまとめた構造にする概念  (CM13-19-イ)

オブシェクトの性格を決めるデータ構造や値を隠ぺいし,オブジェクトの外部から直接アクセスすることを禁止する  (SW15-49-イ)

データとデータの操作がカプセル内に閉じ込められるので,カプセルの利用者とカプセルの提供者を明確に切分けできる  (SW13-50-ア)

データとメソッドを一緒にして,オブジェクトの内部構造を利用者に見えなくすること  (NW14-09-イ)



■監査証跡     分野:8-1-1
監査対象システムの入力から出力に至る過程を追跡できる一連の仕組みと記録である  (AU14-39-イ)

処理過程をすべて記録・保存しておくことは経済性・効率性を損なう可能性があるので,必要十分な監査証跡を決定し,確保することが大切である  (SS14-48-ウ)



■ガントチャート     分野:3-1-7
計画と実績を見やすく対比して,作業の開始・終了予定時点や現在の作業の状況を把握できる  (SS15-12-ア)

作業開始と終了に関する予定と実績や,現在の作業項目などが明確に示される  (CM15-24-ウ)

作業別にタスク内容とその実施期間を棒状に図示したものであり,作業の予定や実績を示す場合に効果的である  (SD14-42-ア)



■管理図     分野:7-3-1
時系列的に発生するデータのばらつきを折れ線グラフで表し,管理限界線を利用して客観的に管理する  (SD15-41-イ)


■関連会社     分野:7-2-1
その会社の株式の20%以上50%以下を所有している  (AU14-34-ウ)





このページのトップに戻る

Home>
用語集目次へ戻る>
用語集<か行> か

Copyright 2003. Zigen Workshop professional All Rights Reserved.
Tech-Taito bld.4F  6-17-2, Kameido, Koto-ku, Tokyo 136-0071
E-mail: zigen@cosmoconsulting.co.jp